千葉県中央区 | いろは保育園

子どもの心

セーフティ“おっちゃん”【2020/08/28】

とある保育園での会話。
いつも早くに登園される子どもに「最近小学生を見送るのやらないね。」と言われ、『ああ、セーフティウォッチャーのこと?今は小学校は夏休み期間でお休みだからね。』と私が応えると「え?たくちゃんはおっちゃんじゃないよ?」と疑問に思った様子で言われました。どうやらセーフティ“おっちゃん”と聞き取れたようで…。
ちょっとした日常の面白い出来事でした。

女の子の反対は?【2020/02/23】

「今日のスカート素敵でしょ」
「白くてひらひらしてるね。女の子だね。僕も着てみたいな」
「女の子じゃないでしょ」
「じゃぁ、僕は何かしらね」
「おじさん」

しっかり者【2020/02/23】

2歳児クラスで給食をいただきました。
A「ちゃんとエプロン持ってきたの?」
B「今日は忘れちゃった」
A「肘をついて食べてはダメよ」
B「はい、気を付けます」
毎日色々な視点で楽しく話をしながら、一緒に食べます。ところで今の会話、Aが2歳児でBが私です。

芋ほりでの出来事【2019/11/14】

芋ほりに子どもたちと一緒に熱中している最中のこと。掘り残した芋がないかスコップで土を掘り返していると腕時計が外れて土に紛れて埋まってしまいました。
慌てて土を掘りっていると子どもたちもその様子に気づき「どうしたの~?」と聞いてきたので、ことの経緯を話すと「わかった!みんな!たくちゃんの時計を探すよ~!」と大捜査が始まり、みんなの力で無事見つけることが出来ました。
子どもたちに「お芋ほりじゃなくて時計掘りだね」と言われ、なるほどと納得してしまいました。子どもたちの協力し合える成長した一面の見られる、ヒヤッとしましたが最後はほっこりする出来事でした。

礼儀正しい【2019/11/13】

給食に遅れてしまった私がお盆を持って席に着きました。
私「それでは皆さんいただきます」
2歳「お先に頂いてます」
すごいでしょ!「どうぞ」か「召し上がれ」くらいかなと思いきや

髭がある【2019/11/12】

昔の歌で、確か渥美清が歌っていたような気がします。保育園には似つかわしくないその歌を口ずさんでいました。
私「うち~のママ(女房)にゃ髭がある♪」
2歳児「そのお歌は鬼のパンツと同じよ」とさらっと言った。
何があったか直ぐに分からなかったが、しばらくしてアッと思った。同じ音階だ

出汁と足【2019/11/12】

昼食での話
私「今日の味噌汁は出汁が出てないね」
2歳「足出てないよ」(ちゃんと座って食べているよ)

これも捨てて【2019/11/09】

2歳のクラスの掃除をしているところに、
「これ捨てて」とFちゃんがゴミを持ってきてくれた。「ありがとう」と言ってゴミ箱に捨てた。
Fちゃんがまた持ってきてくれた「これ捨てて」Fちゃんに手渡されたものは米つぶくらいのゴミだった。
「Fちゃん、これなーに?」「私の鼻くそだよ」

スイカ割り【2018/09/04】

今日はスイカ割りの日、おじいちゃんおばあちゃんも応援してくれます。
「私、メガネあるからその上からは目隠しの手ぬぐい着けられないわ」
「メガネは取るよ」
「駄目よ、そうしたら何も見えなくなっちゃうわ!だから今日は頑張って応援するから」
5歳児女の子

挨拶【2018/06/17】

朝、保育園に登園すると私は子どもたちの顔を見て、「おはよう」の挨拶をする。遠くにいる子には手を挙げてジェスチャーを取る。
何気ない日々の繰り返しから子どもたちは私のまねをして「おはよう」の挨拶を返してくれる。
1歳になったばかりの子も、おむつを履いたあのがに股状態で数メートル先より手を挙げてくれる。50を超えた初老の私との嬉しいコミュニケーションである。
また私は久しぶりに会う子には「よっ久しぶり」とやるのもしばしばである。
先日2歳のクラスで私を見るなり「パパ先生、よっ久しぶり」と肩をたたかれた。確かさっき会ったばかりなのに!